馬王Z ブログ

“神レベル”の競馬ソフトとして認知されている『馬王』が、地方競馬にも対応して大きく生まれ変わった。 ソフトの導入方法のほか、驚くべき回収率を誇る初期設定予想の的中情報を掲載。

馬王Z ブログ

2014年05月

『馬王Z』ソフト本体のセットアッププログラム(7.7Mbyte)を無料ダウンロード提供します。
下記のソフト動作環境をご確認のうえダウンロード、インストールしてご利用ください。

■動作推奨環境
「馬王Z」を動作させるためには以下の条件を推奨致します。

動作OS        Windows 7、8、8.1
CPU       Intel Core i3 3220クラス 同等以上
(こちらのベンチマークサイトのCPU Mark "3000"以上を推奨)
メモリ     2GB以上(32ビット) / 4GB以上(64ビット)
ハードディスク  空き容量 20GB以上 (最低10GB必要)
ディスプレイ   1366×768(モバイルPCディスプレイ) 以上
ネット環境    常時インターネット接続、ADSL12M以上
その他
中央競馬:JV-LinkのインストールおよびJRA-VAN DataLab.データが別途必要
地方競馬:UmaConnのインストールおよび競馬最強の法則WEB「地方競馬DATA」が別途必要

基本的にWindowsであれば動作はしますが、ストレス無く使用するためにはできるだけ処理速度の早いコンピュータを推奨します。またデータの書き込みにも時間を要するため、書き込み速度の速いハードディスクやSSDの利用を推奨します。



■フリー使用の制限について

「馬王Z」はライセンス認証を受けていない場合、以下の制限があります。

現在日より過去180日間の予想タイム指数が利用できません
現在日より過去180日間のデフォルト得点を利用した推奨馬券が表示されません

これ以外の機能は利用できます。
ライセンスはこちらでご購入いただくことができます。



■インストールの方法(動画説明)

インストール方法の説明動画を見る。



■ダウンロードの手順

1.こちらをクリックしてファイル(BaoZSetup.msi)をパソコンに保存します。

download
「保存」をクリックします。
(通常はダウンロードフォルダに保存されます。ご自身で保存場所を指定されたい場合には▼をクリックし「名前を付けて保存」をクリックして下さい。また、「実行」をクリックするとインストールを開始します。)


SmartScreenフィルタの表示が出た場合(Windows 8)

Windows ExplorerのSmartScreenフィルタに引っかかってしまった場合は以下の手順で操作します。

1.<詳細情報>をクリックします。
smartscreen1

2.<実行>をクリックして下さい。
smartscreen2


SmartScreenフィルタの表示が出た場合(Windows 7)

1.<操作(A)>をクリックします。
smartscreen4


2.<実行>をクリックします。
smartscreen3


以上で、ダウンロードが完了しましたら、インストール手順へお進みください。




ダウンロードしたファイル(BaoZSetup****.msi)をダブルクリックするとインストーラが起動します。
あとは<次へ>をクリックしていけばインストールが完了します。

通常は、C:¥Program Files (x86)¥baoland¥馬王Z に『馬王Z』がインストールされます。


1.ダウンロードしたセットアップファイルを実行すると、「馬王Z セットアップウィザードへようこそ」の画面になりますので<次へ(N)>をクリックします。
install1


2.「ライセンス条項」の画面になりますので、使用許諾書の内容をご確認頂き、よろしければ<同意する(A)>を選択し<次へ(N)>をクリックして下さい。
install2


3.「インストールフォルダの選択」画面になります。
通常はそのまま<次へ(N)>をクリックして進めて下さい。
(C:¥Program Files (x86)¥baoland¥馬王Z にインストールされます)
※初心者ユーザーはインストールするフォルダを変更しないことをお勧めいたします。
install3


4.「インストールの確認」画面になります。
このまま<次へ(N)>をクリックするとインストールを開始します。
install4


5.ユーザーアカウント制御のダイアログが表示された場合には、<はい(Y)>をクリックして下さい。
install5


6.インストールを開始します。
install6


7.「インストールが完了しました」の画面が表示されればインストールの作業は終了です。
<閉じる(C)>をクリックして下さい。
install7


以上で、インストールが完了しましたら、セットアップ手順へお進みください。






馬王Zのインストールが終わりましたら、セットアップ済のデータをダウンロードして利用することができます。
初めて馬王Zを使用される方は、馬王Zを起動する前にこの作業を行ってください。

一度この作業を行えば、足りないデータのメンテナンスを行うだけで馬王Zを利用することができます。
セットアップデータをコピーした後は、毎回のメンテナンスの項目を参考にして下さい。

現在は中央競馬、地方競馬のフルデータと中央競馬のみのフルデータを無償提供しております。

大容量のファイルのためダウンロードにはかなりの時間を要しますが、それでもJRA-VAN DataLab.および地方競馬DATAから初回のセットアップデータを取り込むよりは、遥かに早くセットアップ作業が完了します。
zipで圧縮されていますので、解凍してご利用ください。


1.セットアップデータのダウンロードページにアクセスして、ご希望のセットアップデータをクリックする。
setup1

2.Yhaooボックスにジャンプしますので、<ダウンロード>ボタンをクリックし適宜保存する場所を選択して下さい。
setup2


3.ファイルサイズが大きいため、一度デスクトップにダウンロードします。
setup3

<保存(S)>ボタン横の▼をクリックして<名前を付けて保存(A)>を選びます。
setup4

4.SmartScreebフィルタに引っかかる場合、以下のような表示がされることがあります。
その場合には<実行(R)>をクリックして下さい。
(Windows7の場合には
setup5
Windows8の場合以下のような表示になりますので、画面中央文字左下の<詳細設定>をクリックして下さい。)
(Windows7の場合にはソフトウェアのダウンロードの項を参考にして下さい)
setup6

さらに次のような画面になりますので、<実行>をクリックします。
setup7

5.ユーザーアカウント制御の画面が出た場合には<はい(Y)>をクリックして下さい。
setup8

6.インストーラが起動しますので<次へ(N)>をクリックします。
setup9

7.インストール先を指定しますが、そのまま<次へ(N)>をクリックします。
setup10

8.そのまま<次へ(N)>をクリックします。
setup11

9.インストールが開始されます。
  この作業は時間を要しますので、そのまましばらくお待ちください。
setup12

10.インストールが完了したら<完了(F)>をクリックします。
setup13

11.エクスプローラなどでドキュメントフォルダを開くと「BaoZdefault」というフォルダができています。
setup14

12.一度でも「馬王Z」を起動していれば「BaoZ」というフォルダができていますので、フォルダ名を変更するか削除して下さい。ここではフォルダ名を「_BaoZ」と変更しました。
setup15

13.インストールした「BaoZdefault」フォルダの名前を変更します。
setup16

「BaoZ」フォルダに変更します。
setup17


14.完了したら「馬王Z」を起動します。


※ご注意
通常、馬王Zはドキュメントフォルダに「BaoZ」というフォルダを作り、この中にある「BaoZ.bzi」というファイルを参照しています。すでに「馬王Z」でカスタマイズされたり投票されたりしているユーザーは、十分注意して作業して下さい。


以上で、セットアップが完了しましたら、ライセンスの認証へお進みください。

1.ライセンスの購入方法(動画説明)


2.JRA-VANデータラボの導入方法(動画説明)


3.地方競馬DATAの導入方法(動画説明)


4.馬王Z導入時のセットアップ方法(動画説明)


■馬王Zの起動

1.インストールが終了すると、デスクトップに「馬王Z」のショートカットアイコンが作られます。
アイコンをダブルクリックすることで「馬王Z」を起動できます。
z_startup00




※Windows8のスタート画面には自動的に登録を行いませんので、必要な場合にはアプリの一覧画面からピン留めして下さい。


2.初めて「馬王Z」を起動すると、デフォルトデータベース(過去のデータがメンテナンスされているデータベースファイル)を取得するか問われますので、<はい(Y)>をクリックします。
z_startup101









3.
デフォルトデータベースには、「中央+地方」のデータベース(1986年からの中央競馬データ+2005年からの地方競馬データ)、「中央のみ」のデータベース(1986年からのデータベースファイル)がありますので、必要なデータベースを選択します。
必要に応じてインストール先を指定することもできますので、その場合は[...]ボタンを押して指定してください。
z_startup102


4.
<ダウンロード+インストール>をクリックすると、インストーラのダウンロードを開始します。
z_startup104


5.
ダウンロードが終了すると、インストールを開始します。
z_startup105


6.
ダウンロードが終了すると、以下の画面となりますので<OK>をクリックします。
z_startup106


7.
「馬王Z」は、馬王のサーバー(馬王運営事務局でライセンスを取得したユーザー)あるいは競馬最強の法則WEBのサーバー(競馬最強の法則WEBでライセンスを取得したユーザー)にアクセスし、認証を受けて起動しますので、起動時に認証画面が表示されます。
z_startup01
競馬最強の法則WEBで馬王Zライセンスをご購入いただいた方は、この画面に競馬最強の法則WEBの「ユーザーID」と「パスワード」をそのまま入力し、<ライセンス確認>をクリックします。

ライセンス購入方法の説明動画を見る。


後でライセンス認証を行う場合には、[ヘルプ(H)]−[ライセンス確認(L)]でライセンス認証画面を開くことができます。
ライセンスをお持ちでない場合にはデータを取り込んでも予想することはできません。また、過去180日間の予想の表示もできないため、ライセンスをお持ちの方は必ずライセンス認証を行ってからデータを取得してください。
フリー使用やとりあえず使用してみたいという場合には、<閉じる>をクリックします。

※また、競馬最強の法則WEBで馬王Zライセンスをご購入いただいた方も、馬王WEBサイトの会員用ページにログインすることができます。その際は、競馬最強の法則WEBの「ユーザーID」の頭に「bao.」を付けます。たとえば、競馬最強の法則WEBのユーザIDが「123456」の場合は、「bao.123456」となり、パスワードは同じです。
ただし、月が変わるたびに「馬王Z」を起動してライセンス認証を行わないと、会員ページにログインすることはできませんので、ご注意ください。
また、パスワードは判読不可能にデータ変換
されていますのでご安心ください。


9.ライセンスが確認できると、ライセンスの種別、期限が表示され、過去180日間の指数データなどのスクラブル解除が行われます。この作業が終了したら<閉じる>ボタンをクリックします。
z_startup12


「馬王Z」を使用する上でインターネット環境は必須で、「馬王Z」の起動時や競馬データをメンテナンスする際には、馬王サーバにアクセスするようになっています。
ご使用の環境によってはセキュリティソフトの設定が必要になる場合がありますので、必要に応じて「馬王Z」の実行ファイルや馬王サーバー(www.baoland.com)、競馬最強の法則WEBサーバー(saikyo.k-ba.com)を、ご利用のセキュリティソフトに登録して下さい。


10.起動後、出馬表が表示されます。
z_startup108


■馬王の起動(設定ファイルからの起動)

「馬王Z」は設定ファイル(拡張子*.bziのファイル)をダブルクリックすることでも起動することができます。
start4




「馬王Z」では中央競馬データ、地方競馬データの両方のデータを扱うことができます。もちろん中央競馬のみ、地方競馬のみでも利用可能です。

「馬王Z」では競馬データを取り込むことをデータメンテナンスと呼びますが、データメンテナンスにあったって以下の点に注意して下さい。

  • 投票を行なわない日があったとしても毎回データを取得する必要があります。
  • 初回のデータの取り込みではセットアップの方式でデータをメンテナンスします。
  • 二回目以降のデータの取り込みでは通常データをメンテナンスします。
  • 各データベースファイルの最大値は2GBです。
  • 大量のデータメンテナンスを実行した後はデータベースの最適化・修復を実行して下さい。

ここではまず、「馬王Z」を初めて起動させてから初回のデータメンテナンスを実行する部分から解説します。

「馬王Z」ではデフォルトデータベースを使用することを推奨します。


■初回のメンテナンス

中央競馬のデータメンテナンス(初回時)

1.『馬王Z』のメニューより[ファイル(F)]−[中央競馬データ取得(J)]で「JRA-VANデータ取得」ウインドウを表示させます。

z_maintenance01
※ウインドウを開いたときには初期値で通常データをダウンロードするようになっています。


2.「データ取得方法」の「セットアップ」を選択し、データ取得を開始する日付を入力します。
ここでは「2005年」からのデータを取得します。

z_maintenance02t

※あまり長い期間を指定するとコンピュータによってはメンテナンスに数日を要する場合があります。


3.<データ取得開始>をクリックします。
JRA-VANの「競馬ソフト トライアルキット」をお持ちの場合には、挿入したDVD-ROMのドライブを指定し<OK>をクリックします。

z_maintenance03

トライアルキットをお持ちでない場合には「持っていない」を選択し<OK>をクリックします。

z_maintenance04


4.データをダウンロード後に、マスターデータベースにデータを取り込みます。
この作業には時間がかかりますが、作業中にコンピュータを終了させないように注意して下さい。

z_maintenance05
※取得データ種別のマスタ情報のチェック項目が外れているデータは取り込むことも可能ですが、扱うデータが非常にデータが大きくなります。また、初期値では予想計算に必要のないデータですので、必要に応じてチェックを付けて下さい。


5.続いて予想計算を行いますが、この作業にも時間がかかります。
作業中にコンピュータがスリープしないよう、省エネ設定等にご注意ください。

z_maintenance06

※予想計算中は予想画面等の操作はできません。


地方競馬のデータメンテナンス(初回時)

1.『馬王Z』のメニューより[ファイル(F)]−[地方競馬データ取得(T)]で「地方競馬 データ取得」ウインドウを表示させます。

z_maintenance11

※あまり長い期間を指定するとコンピュータによってはメンテナンスに数日を要する場合があります。
※地方競馬DATAは2005年からのデータを取得できますが、データメンテナンスには注意が必要です。


2.「データ取得方法」の「セットアップ」を選択し、データ取得を開始する日付を入力します。
ここでは「2010年」からのデータを取得します。

z_maintenance12t


3.<データ取得開始>をクリックすればデータをダウンロード後に、マスターデータベースにデータを取り込みます。
この作業には時間がかかりますが、作業中にコンピュータを終了させないように注意して下さい。

z_maintenance13

※取得データ種別のマスタ情報のチェック項目が外れているデータは取り込むことも可能ですが、扱うデータが非常にデータが大きくなります。また、初期値では予想計算に必要のないデータですので、必要に応じてチェックを付けて下さい。なお、地方競馬データには血統情報、坂路調教情報、馬名の意味由来、マイニング予想データはありません。


4.続いて予想計算を行いますが、この作業にも時間がかかります。
作業中にコンピュータがスリープしないよう、省エネ設定等にご注意ください。

z_maintenance14

※予想計算中は予想画面等の操作はできません。



■毎回のメンテナンス

通常は、自動データ取得をオンにしてあれば定時にデータを取得してメンテナンスを行いますので、特に作業を行う必要はありません。
ここでは、手動でデータを取得する方法を説明します。

1.『馬王Z』のメニューより、[ファイル(F)]−[中央競馬データ取得(J)]で「JRA-VANデータ取得」ウインドウを表示させます。
 (地方競馬の場合は [ファイル(F)]−[地方競馬データ取得(T)で「地方競馬 データ取得」ウインドウを表示させます)
mainte1

2.「データ取得方法」が「通常データ」であることを確認し、<データ取得開始>をクリックします。
mainte2

3.データ取得後、予想計算を行います。
mainte3

4.作業が完了すればレース画面に戻ります。
mainte4

通常、JRA-VANデータは開催前日の12時頃に出馬表データが公開され、月曜日の14時頃に成績データが公開されます。(火曜日のメンテナンス時間帯にはデータは取得できません)
地方競馬DATAは、基本的には24時、および不定期に各競馬場の出馬表が公開されています。


その他の詳細は、オンラインヘルプをご参照ください。


↑このページのトップヘ